セ・リーグも4/12開幕

これだけ世間に叩かれたら致し方ないでしょう・・・。おおかたの予想通り、セ・リーグの暴挙に多くの非難が集まり、パ・リーグと足並みを揃えての開幕になりました。ぎりぎりまでゴネたせいで印象はすこぶる悪くなったものの、きちんとこういう決断を下したのは素晴らしいことだと思います。
普通にやってれば儲かるものが儲からなくなるのは非常に痛いことだし、球団側も辛いのは分かるんですが、やっぱり電力問題は大きすぎる。それから、今回の騒動は完全に球団・フロントが「悪」で選手会が「正義」のように扱われてるが、開幕延期になろうがデーゲームだらけになろうが選手たちの懐は一切痛まない(年俸制だからね)ということも忘れてはならない。一面的な物の見方はできません。まあ、それを差し引いてもナベツネと滝鼻の言動はクズそのものだけど。
今回の件で巨人の印象がものすごく悪くなってしまった。巨人の選手たちも、オーナーがあんなこと言ってる手前、全然前面に出て意見言わなかったし(言えなかったのだろう)。ただ、原監督は野球人としてきちんと考えていることは分かった。センバツも始まったし、野球が日本人の元気を出すための力になれることは間違いないでしょう。