世界からの支援

とうとう死者数が阪神淡路大震災を超え、戦後最悪の災害となってしまった東日本大震災
世界100カ国以上から、今回の震災対応のための救助隊や金銭的支援がきているそうで。何と言うかもう、本当にありがたいというか、感動すら覚えます。
四川大地震とか、ニュージーランドの地震とかのときも、日本から自衛隊が派遣されて救助・支援活動を行っていたわけですが、そんなときも「遠く危険な異国へわざわざ行って見ず知らずの人を助けるのか・・・」とか他人事みたいに考えていたのですが、今回、被災地に世界中から様々な支援が来ているのを見て、国同士の助け合いがいかに大切でありがたいものか分かった。いや、自国の事にならないとその大切さが分からない自分はどうしようもない奴だ。本当にごめんなさい。
特に、福島第一原発にまで立ち向かう姿勢を見せてくれている米軍。本当に頼りになる。とうとうスリーマイル級のレベル5まで行ってしまったが、はっきり言って水素爆発2回起こしてる時点でスリーマイルレベルなんてとっくに超えていたように思う・・・。どうかどうか、最悪の事態にはなりませんように。