「富士山の清らかな水」の真相

2月ですね。朝晩は寒さのピーク。昼と夜の温度差が17℃とか。
さて、先日書いた、ロヂャースというスーパーで買った「富士山の清らかな水」という商品が正体不明な件で、気になったのでサッポロ飲料に問い合せてみたところ、すぐにメールが返ってきてビックリな事実が判明。この商品はロヂャース専用製品だったのです。どうりでぐぐってもロヂャース関連情報しか出てこないはずだ。限定流通だからホームページにも載せてないんだと。ディスカウントストア向けの安いコストで作れる商品なんでしょうねきっと。ちなみに味は普通においしい水ですよ。
というわけで、くだらない疑問に答えてくれたサッポロ飲料お客様相談室の担当様、どうもありがとうございました。今のところNAFLOGは世界で唯一「富士山の清らかな水」に言及したブログになってますので、製造に関わってる方も1人くらい見てくれるかしら。