NGP発表に思うこと

遅ればせながらコメント。Next Generation Potrable(開発コードネーム)だそうです。
事前報道のあった3G回線を推して、スマートフォン的なデータ通信端末寄りであることを強調してくるのかと思いきや、びっくりするぐらいゲーム機寄りで、背面タッチパネルやアナログスティックやモーションセンサなど、インタフェース部分での売りを強調してきたのが意外でした。DSでタッチパネルを、Wiiでモーションセンサを推していた任天堂のようだ。3DSとはまるっきり違う道を行くようなイメージを持っていたのですが、これは思ったよりは競合するかもな。まあ、発表タイミングが明らかに3DS牽制を狙ってるとこからしても納得の展開なんですが。
とはいえ、Android端末へのゲームを提供するプレイステーション・スイートの発表もあったりして(日経にとってはこっちのが重要らしい)、やはりソニーもスマートフォンゲーム市場を無視できない状況になってきたらしい。このへんは電気屋だけあって任天堂よりは小回りが効くよな。自前のプラットフォームを使わない形でのゲーム事業展開は初めてのはず。これも時代の流れか・・・。さあ業界の明日はどっちだ。