ニューイヤー・ホームシック

実家を出て9年目、20代後半にもなってホームシックとか書くのもどうかと思うんですが。
今回、どういうわけか実家の居心地があまりにも良すぎて、埼玉に戻ってからというもの家族とか実家のことばかり思い出してます。実家が恋しいなんてこと、この9年ほとんどなかったのにどうしちゃったんでしょう。
いやしかし正月の実家は本当に良いものです。紅白を見て、雑煮(大好物)とおせちを食べて、初詣に行く・・・という、20回以上繰り返してきたいつもの流れに加えて、妹の旦那を歓迎する温かな空気が流れており、ものすごく楽しかったのです。
あとはご飯だ。どこでどんなにウマイ飯が食えたとしても、結局は母親の作る飯が一番、と思ってる人は結構多いんではなかろうか。別にマザコンではない。年3回実家に帰るとあの懐かしい味が楽しめるけど、自炊してあの味を再現しようとしてもそう簡単にはいかない。どうすれば出せるんだろうな、あの肉じゃがやハンバーグやトンカツの味は。
なんかもう、本気で名古屋あたりの事業所に異動したいとか考えてしまいます。無理なんだけどね。やっぱり東京より大阪より名古屋が好きなんだよ自分は。もっと気軽に実家に帰って親の顔見れるようになればいいのに。いや、もちろんこっちにしかない楽しいことはいろいろありますよ。あるんだけどねえ。


故郷は遠きにありて思うもの・・・。