全集第2期第2回配本

今月は凄い!稀に見る豪華ラインナップ!!
f:id:naf:20100925231100j:image
まず「パジャママン」ですが、これは極めて知名度の低いF漫画。それもそのはず、これまで1度たりとも単行本になってこなかったのです。'73〜74年に講談社の「テレビマガジン」「たのしい幼稚園」などに連載された幼年向け漫画で、それ以来の登場ということになります。言うまでもなく初めて読んだんですが、内容は幼年版パーマンといった感じ。でも隣の家の女の子と地下で秘密を共有するってのが少年心を刺激するような、パーマンにはないワクワク感もあってなんか新鮮!変身はただの着替えなんですが、ヒロイン(小学生)が主人公の前でもあっけらかんと全裸になっていて軽く衝撃を受けました。あ、ちなみにカラーページ完全再現です。全体の1/3くらいはカラーです。事前に情報がなかった分、トクした気分だ。
「少年SF短編」は言わずと知れたF氏のお家芸。子供向け作品は集めないけどこれだけは集める、という人も結構いそうだ。今回はカラーページ完全再現ということで、一部冒頭ページがカラーになってます。1巻はサンデー編「ポストの中の明日」の冒頭見開きからワクワクが止まらない。。「山寺グラフィティ」とか、結構大人っぽい話が少年誌にも載ってたんだなあ。
そして一番ボリュームのある「大長編ドラえもん」。これもカラー完全再現。1巻は「恐竜」「宇宙開拓史」「大魔境」の3本立て。巻末には扉絵・単行本表紙・中扉も全部収録されており、まさに完全版にふさわしい出来。
3冊とも、じっくり読もう。