読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

24時間テレビという茶番劇

TV

毎年毎年、金を集め、芸人を走らせ、感動を押し売りしている24時間テレビ。
まず24時間テレビを楽しみにしてるなんて人がどこにいるんでしょうか。ずっと見てる人なんているわけないし。関係者だけでしょう。その関係者も朝から晩まで本当にご苦労だと思うのですが、眠いわ疲れるわ、出演者は後半どんどん元気なくなっていくし、マラソンゴールは間に合わないし、時間調整やら延長で強引に間に合わせようとするし。
そもそも何で走るんでしょう?走ることが本職の人の駅伝やらマラソンを中継するならともかく、たいていどうでもいい芸能人だし、距離やタイムを競うわけでもない。熱中症の危険もあるこの暑い時期に、走り慣れてない人を意味もなく走らせて、死ぬほど辛い思いさせて、最後に意味もなくサライで迎えて、何がしたいんでしょうか?本当に全くわからない。企画側は死人が出ないと分からないんでしょうか?走る側は本当につらいよ、自分が完走しなかったらこの局を上げての巨大番組が大失敗だもん。どんな体調でも走りきらなくちゃいけない。走ってるとこ見たって誰も感動しないんだし、別にマラソンじゃなくてもいいじゃないか・・・。
おまけに普段のレギュラー番組は休み、やるとしても時間ズレるわ変な企画が入り込むわで最悪です。制作側の自己満足企画には毎年呆れるばかりです。
でも、終わらないんでしょうね・・・これ。