新しい季節はなぜか切ない日々

またこの季節が巡って来た。
寒い日々が続いてますが、いよいよ今週半ばから新年度が始まります。全国各地で入社式。受験シーズンも、学校の卒業式も終わり、この土日に慣れ親しんだ土地と別れて引越しをした新大学生、新社会人も多いことでしょう。
この時期になると、自分のその頃を思い出します。偉そうに書いてるけど、ついこないだなんですけどね。宇多田ヒカルの「光」を聞くと、初めて大阪に出てきた時のことを、いきものがかりの「花は桜君は美し」を聞くと、上京してきた頃のことを思い出す。期待と不安、楽しさと切なさの入り混じる感じが何とも言えない気分でした。誰しも経験のあるところだと思いますけど。
自分もいよいよ社会人3年目に突入です。3年目ですよ3年目。もうごまかしがきくような時期じゃなくなってくる。もっと頑張らないといかん。


桜が咲くまでもう少し。