朝の連ドラ「ウェルかめ」最終回

毎日欠かさず見てたわけではないので、今日見たらいきなり子供が生まれててびっくりしました。いつの間に。ゾメキも復活してたのね。
いわゆる巨乳グラビアアイドルが朝ドラ主役になるという異例の人選で幕を明けたウェルかめでしたが、変なタイトルとは裏腹に、一人の女性が大人として自立していく様を描くという「いつもの正統派朝ドラ」でした。現代劇らしく、それほど苦難の人生でもなく。雑誌の編集室というのはありきたりな舞台だけど、旦那が理系の大学院生で、研究室に少しスポットが当たっていたのはちょっと珍しかったね。あ、あと勤めてた会社があっさり潰れたのも珍しいといえば珍しい。なにはともあれ、前の「つばさ」があまりに酷かった(その前の「だんだん」も)ので、それに比べるとものすごく安心して見られた、というのはありますね。
来週からはゲゲゲです。いきものがかりの主題歌はいい曲です。毎朝聖恵ちゃんの声が聞けるのは嬉しいわ。