なぜロッテリアが好きなのか

ナフ子さんはロッテリア派です。正直あんまりいないと思います。周りにもいません。それでもロッテリアが好きです。小さい頃から身近にあって、マクドナルドにほとんど行ったことのなかったからかもしれませんけど。
具体的に、なぜ自分はロッテリアが好きなのか?自己分析してみました。

  1. スタンダードなバーガー作りに真摯・・・高級路線だか何だか知らんが、なんとかグランだか、なんとかパウンダーだか、アメリカの何だかんだと出してるとこもありますが、ロッテリアはメニューの最初に来るようなスタンダードなハンバーガーの追求を真面目にやってるのがいいとこです。ストレートバーガー、L'sバーガー、絶妙ハンバーガーと(L'sバーガーは一瞬で消えましたが)。特にストレートバーガーは本当に他のどこにもない素晴らしい商品。地味だけど文句なしに美味しい。
  2. チーズのないメニューが多い・・・マクドナルドは出す商品出す商品すべてにチーズを入れてきます。アメリカ生まれだから仕方ないんだけど、自分のようにチーズが苦手な人間も世の中にはいるのです。ロッテリアも絶品チーズバーガーとか出したけど、その分、絶妙ハンバーガーも出してくれたのでOK。他にも、チーズなしの良メニュー多し。
  3. ポテトが美味しい・・・フライドポテトの味はピカイチでしょう。細さ、塩加減、量、全て完璧。マクドナルドの油ギトギトポテトやモスの太すぎるポテトは何なの?って感じです。
  4. オリジナル物がユニーク・・・イタリアンホットサンド、リブサンド、えびバーガー、ふるポテ・・・と、ユニークなメニューをスタンダードに押し上げるのが上手い。もちろん、一瞬で消えたようなトンデモメニューもわんさかありました。まあ、てりやきはモスのパクリだけどね。
  5. サイドメニューがナイス・・・産直まるごとポテトとか、パイとか、サイドメニューへのこだわりが半端ない。チキンナゲット系も、チキンナゲット→チキンテンダー→とりからボール→ディップチキン→スナックチキンと激しく移り変わり、最新の「からあげっと」は1番好きだったチキンテンダーが復活したかのような味。

結局個人の嗜好によるところが大きいのですが。私は今後もロッテリアを愛し続ける所存です。とりあえず「からあげっと」はサイコー。