親知らずを抜きました ACT.2

また親知らずを抜いてきました。こないだは左下でしたが、今度は左上。4本のうち1本だけ抜いてしまうと、上下ペアの片方がいなくなるので、残った側はもはや物をかむという機能がなくなり、反対側の歯肉を痛めつけたり、虫歯になったりと害にしかならない。ので、抜きましょうとのことでした。実は年末に抜く予定だったんだけど、予約してた日に寝坊してしまったので・・・年明けの仕切り直し。
今回はものすごくあっさり抜けました。前回のは横向きに生えてたので、一部削り取る作業も必要で結構大仕事だったけど、今回はキレイに生えていたので。実質的な抜歯自体は、30秒もかからなかったのではないか。メキメキッとやって、グイッと(痛みはないけど音だけは耳骨に直接響いてくるので凄い)。まあ、麻酔打ったり、後処置したりで、計20分くらいはやってましたが、それでも超速でしょう。親知らずってこんなに簡単に抜けるもんだったのか。血も前回に比べるとあっさり止まって、今も特に痛みはない。上の親知らずは下に比べると何かとラクなんやね。
あー、親知らず抜いた後はなんだかスッキリ気分だなあ!