振り返る'00年代(5)映画編

  1. 千と千尋の神隠し(2001)
  2. ハリー・ポッターと賢者の石(2001)
  3. ハウルの動く城(2004)
  4. 踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2004)
  5. ハリー・ポッターと秘密の部屋(2002)
  6. 崖の上のポニョ(2008)
  7. ラストサムライ(2004)
  8. ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004)
  9. マトリックス・リローデッド(2003)
  10. ファインディング・ニモ(2003)

この10年の国内興行収入ランキング。ジブリとハリポタばっかりという感じだが・・・。「千と千尋」は興行収入304億円でそれまで1位だった「タイタニック」の262億を大幅に更新する歴代最高記録を樹立。「ハウル」「ポニョ」も合わせベスト10に3作品を送り込んでくるジブリの強さがあらためて目立った10年だったといえる。それ以外で大健闘したのは「踊る大捜査線2」で、こちらは実写邦画の歴代首位。
しかし、2005年以降の作品が「ポニョ」しかないというのはやはり寂しい。このあたりは音楽業界も同じだが。というわけで次回は音楽編。