第39回学外発表会

f:id:naf:20091205202908j:image
ついこないだ38回の感想を書いた気がするんだが、1年って早いな。というわけで、今年も箕面に行ってきました。雨かと思ったら意外と晴れたので良かったね。
手前味噌ですが、そして単純に比較するのも適切ではないのかもしれませんが、今年の発表気は、個人的には・・・あくまで個人的には、21世紀入って復活した以降の発表会で最高の出来だったのではないかと思います。といってもまだ8回目なのですがね。
誰も見ないと思うが、感想書いときましょうか。

  • マネー
    • ええと、資料によると'86年以来23年ぶりの復活演目ですね。ほとんど新生といってもよいか。上手だった!
  • ボール
    • 横に座ってたマニアのおじいさんが「オシャレやなあ」と言ってたがその通り。技法も言うことなしかな。
  • カード
    • 前評判は多少聞いていたけど、見たあとの感想は、「この男は何者!?」という感じであった。技法、アイデア、表現力ともに過去の阪大の演技とは一線を画す圧倒的な出来で、まさに鳥肌が立った。これはそのままFISMに持っていけるレベルでしょう。K下氏は勝手に「グランプリ!」と認定してましたが(笑)、まぁこの演技を生で見られたことは本当に幸せに思う。まじぽん(アンタイトルド)にも出るらしいので、未見の方は是非是非。というか絶対見とけ。宣伝しておこう。
  • イリュージョン
    • 女子2人とは、ハーレムすぎる。箱に入った子の絶対領域がなかなか良・・・(やめろ)。現象も不思議でした。あの箱は売物にできるレベルじゃないでしょうか。
  • ハト
    • 手順構成が完璧すぎる。シルクと花を絡めたものとしてはこれ以上ない流れですね。グッジョブ!
  • 演出
    • ストーリーは凄く良かったですね(スリーナイン→39号ってことよね?)。あのフルハウスのノリを知っていればというか理解できれば良いのだが、知らない人には何だこりゃって印象かもな。音楽も、楽屋笑いも、あの2人の絡みも(ジョーイとジェシー?)、僕は好きですが。あとしゃべくりの「すごく・・長いです・・」と「アッー!」に気づいてしまった自分が嫌だ・・・。

というわけで現役の皆さん、素晴らしい発表会をありがとう。花道ではみんな良い顔をしてましたね。1年間ほんとにお疲れ様でした。来年も期待してます。
発表会の後は石橋で飲んでもつ鍋つついて、O田邸で岐阜の柿を食べて、朝に大阪を発ったのでした。