振り返る'00年代(1)世界ニュース編

あと1ヶ月ほどで「'00年代」が終わります。90年代に比べるとあっという間に過ぎた感のあるこの10年間はいったい何だったのか?を勝手に振り返る、自分のためのまとめ企画です。まずはこの10年、世界で起こった10大ニュースを独断でランキング。適当ですが、概ねこんなとこじゃないでしょうか。
1.米同時テロとアフガン攻撃(2001)

  • 2001年9月11日、NY世界貿易ビルのツインタワーに旅客機2機が突っ込み、ビルは倒壊。同時に2台の旅客機がペンタゴンに突っ込むなどして相次いで墜落。21世紀の幕開け直後、思っても見なかった形での戦争の始まりに世界中が震撼。事件の首謀者アルカイダを匿ったとして、アメリカは翌月から「対テロ戦争」と称してアフガニスタンへの攻撃を開始。現地での紛争は現在も続く。
  • 結局この10年間の各地紛争の発端はこれなんだろうな。国内の全TV局が終夜生中継を続けたニュースはこの10年であれだけ(多分)。9.11はいろんな意味で世界が変わった日だった。

2.リーマンショックから世界的金融危機へ(2008)

  • 2007年にサブプライムローン問題でアメリカの住宅バブルが崩壊し、2008年9月にはアメリカの大手証券リーマン・ブラザーズが経営破綻。これを引き金にアメリカ経済への不安が全世界に連鎖的に広がり、結果的に100年に1度ともいわれる世界的金融危機が引き起こされた。
  • 100年に1度というからにはランクインさせないわけにいくまい。現在はやや持ち直したものの、失業率UPや株価暴落、派遣切りなど、国内にも多大な影響が。

3.イラク戦争(2003)

  • 大量破壊兵器の撲滅という目的を掲げ、2003年3月に米軍がイラクへの攻撃を開始。バグダッドを制圧してフセイン政権を崩壊に追い込んだ。しかし多くの市民を巻き込んだにも関わらず大量破壊兵器は発見されず、世界中から賛否両論が巻き起こる。
  • この10年で最大の戦争。何のために侵略したのか分からぬまま、今も続いている。自衛隊派遣を始めとする日本への影響も少なくはなかった。

4.スマトラ島沖地震(2004)

  • インドネシア西部のスマトラ島で発生。津波等で20万人以上が死亡、ここ30年で世界最大の被害。

5.コロンビア号空中分解(2003)

6.北朝鮮ミサイル発射(2006〜2009)

  • 2006年に7発、2009年には15発以上を数ヶ月にわたって発射。

7.アメリカ初の黒人大統領、オバマ就任(2009)

  • 選挙戦の結果、圧倒的な支持を得て就任。何故かいきなりノーベル平和賞受賞。

8.EUユーロ導入(2002)

  • EUの長年の夢だった通貨統合が現実に。現在では22ヶ国の共通通過。

9.新型インフルエンザ大流行(2009)

  • メキシコから広がり数千万人レベルの感染。日本でも推定900万人が感染。

10.四川大地震(2008)

  • 中国四川省で発生。死者9万人以上。