異様にかっこいいコナンのタイトル

TVのコナンを数年ぶりに見たら小五郎の声が渋くなっててワロタ。
ところでコナンはTVのタイトルが異様にカッコイイ時があります。はじめのうちは「なんちゃら殺人事件」ってのが多かったのですが。ちょっと印象に残ってるやつだけを紹介します。

  • 沈黙の環状線(158話)
  • 赤い殺意の夜想曲(180〜181話)
  • 黒いイカロスの翼(203〜204話)
  • 五彩伝説の水御殿(210〜211話)
  • そして人魚はいなくなった(222〜224話)
  • 松江玉造連句14番勝負(255〜256話)
  • シカゴから来た男(258〜259話)
  • 物言わぬ航路(371〜372話)
  • ストラディバリウスの不協和音(385〜387話)

いやーカッコイイぜ。松江玉造連句14番勝負とか、いったい何のアニメ?って感じだ。やっぱ「黒いイカロスの翼」がベストかな・・・。ストラディバリウスも捨てがたいですが。
ついでに黒の組織シリーズをまとめた。「二元ミステリー」まではちゃんと見てた。

  • ジェットコースター殺人事件(1話):対面。
  • 新幹線大爆破事件(5話):ジン・ウォッカと再会。
  • ゲーム会社殺人事件(54話):テキーラ爆死。
  • 黒の組織10億円強奪事件(128話):宮野明美死亡。
  • 黒の組織から来た女 大学教授殺人事件(129話):灰原登場。
  • 黒の組織との再会(176〜178話):灰原被弾。ベルモット登場。
  • 謎めいた乗客(230〜231話):バスジャック。赤井登場。
  • 黒の組織との接触(309〜311話):組織の目的に迫る。
  • 黒の組織と真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリー(345話):FBI参戦。
  • ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間(425話):キール登場。
  • 黒の組織の影(462〜465話):怪しい動きを見せる本堂。
  • 赤と黒のクラッシュ (491〜504話):赤井殉職?キールが組織潜入。