学研の思い出羅列 vol.3

前回から3ヶ月以上経ってしまいましたが、「小五」「小六」休刊記念に(何の関係が)。

  • もぐもぐ英雄(ヒーロー)・・・6年の学習('95〜'96年)連載の読者ページ。作者は、学研ではおなじみのほしきらという女性漫画家。パーフェクトな読者ページを作るために伝説のハガキを集める「もぐら」のほしきらちゃんたちの物語。最終回で明かすはずだった伝説のハガキの秘密(文字をつないで逆から読むと「卒業オメデトウ」になる)が連載中盤で読者からバレまくり、「先月に引き続き伝説のハガキの謎がバレバレもぐ〜(泣)」と開き直っててワラタ。明言されてませんが、くぽりんサイトを見る限り、ほしきらちゃんの正体はどーやらくぼやすひとの嫁だったようです。また活動再開してほしい。
  • 風雲児 織田信長・・・6年の学習('95〜'96年)連載の歴史漫画。作者はこれまた学習漫画でおなじみのうおりゃー大橋。自分の戦国時代好きはこの漫画+翌年の大河ドラマ「秀吉」のおかげといっても過言ではない。この漫画のおかげで信長周りの出来事は時系列でバッチリ覚えてるし、佐久間信盛(最終回でリストラ)などの比較的マイナーな家臣も知ることができた。12回の連載でまとめるのは大変だっただろうな。桶狭間の回に活躍したサブキャラの忍者が好きでした。こちら参照。
  • あこがれの建築デザイナー・・・6年の学習('95〜'96年)連載。作者失念。なぜか建築デザイナーという職業に1年間密着した漫画。どこかスポンサーがいたのかなあ。当時流行ってた職業とも思えないのだが。主役の2人は恋仲になりそうでならない不思議な展開。

これでいったん終わり。また何か思い出したら書きます。