仮装大賞クロニクル

「そういえばずっと見ていないけどまだやってるもの」の代表。'90〜'96年あたりは確かに覚えている。

長年続いてるものって、「どんどんつまんなくなる」傾向があるけど、こうして続けて見ると仮装大賞は作品の質がどんどん上がってるのが目に見えてわかる。伝説の名作「ピンポン」は勿論のこと、ほかも'90年代後半あたりからはホントに凄いわ。で、「一発ギャグ物」が時々まぎれこんでるのもまた良い。個人的には、優勝とは縁遠い'80〜'90年代名物の「色コンビ」が好きでした。あと「家&ヘイ」とか。
第33回優勝の「放送終了」マジワロタwwww