羽田ハブ化で森田がキレる

前原さんが「羽田をハブ化しよっかなー」と発言した瞬間、千葉県知事と成田市長がブチ切れ。誰も成田を国内線空港にするなんて言ってないのに、成田市の連中は変な会合開いて「これは由々しき事態」だの「30年間頑張ってきたのに」だの「発言の撤回を求める」だの言い出した。何なんだこいつら。森田知事いわく「(成田は)皆さんと話し合って積み重ねてここまで来た。それが、大臣の一言でパーですよ」別にパーじゃないだろがwww こう言っちゃ失礼ですが、バッカじゃねーのって思います。感情論爆発させてどうすんの?
結局自分たちが潤うことしか考えてないのですね、地元の人たちって。国全体のことを考えてるとはとてもじゃないけど思えない。さらにこの混乱に乗じて、「なぜ関空の将来像に関しては黙殺なのだ」と大阪までしゃしゃり出てきた。今そっちは関係ねえだろ。
羽田を強化して国際線飛ばすってのはいいことだと思います。滑走路2本だけ、夜中は飛べない、そんな成田を抱えていつまでも国内で牽制しあってたら仁川空港に置いてかれるよ。で、今日は前原氏と森田知事が会合して(っていうか森田が前原に詰め寄って)、結局合意したというか前原氏が折れた格好になりました。結局、成田と羽田は共存して頑張っていこうね、昨日のハブ空港発言は封印するわ、ってことだそうで。いやー支持率低下が怖いのか知らないけど地方に迎合してますねー。地方の顔色ばっかりうかがってちゃ国政は進まんよ。