エコバッグはじめました

f:id:naf:20090909005912j:image
今更ながらエコバッグ導入。
今やどのスーパーもエコバッグを推奨してますが、結局これって店側のコストダウンになるんよね。最近日本中で寝ても覚めてもエコエコ言ってるのは、この大不況が影響してるのは間違いあるまい。大量消費時代から少量消費時代への転換、そうなればコストダウンにも繋がると。
どこの企業もコストダウンを謳う時代ですが、どこかの会社がコストダウンするということは確実にどこかの会社の収入が減るということである。するとその会社もまた払う金をケチるようになり、回りまわって最後にそのコストダウンの被害を食らう場所ってのが存在するはずだよな。たとえばエコバッグが普及すれば、確かに店としては経費削減になるけど、レジ袋を作るビニール袋屋や印刷屋なんかは仕事ががさっと減るわけです。製品に使う材料の量を減らせば材料屋が儲からなくなるし、無駄な電気を使わないようにすれば電力屋の収入が減るし、効率よく物を運ぼうとすれば物流やらインフラ系が損するし、人件費を減らせば給料が減って家計が圧迫される。とにかく世界を回る金がどんどん減っていくということは、何かとコンパクトな社会にはなるけど、やっぱりどこかが損を食らうことになる気がする。エコ政策が進めば進むほど、食っていけなくなる人も確実に出てくるわけで・・・。どれほど、いままで無駄なものを作ったり使ったりすることで儲けてきた人たちが多いかってことの表れでもあるのだが。うーん、難しいねこれは。