負け試合

ノリピー生きてて良かった。
f:id:naf:20090809014012j:image
甲子園期間中の特集っつーことで「H2」から好きなセリフを紹介してみましょう(ただスキャナを使いたいだけという話も)。
物語中、最大のヒールキャラとして登場する栄京の広田。こいつが絡むと物語は一気にシリアスな展開になっていく。そいつを評して、比呂が「いくら頭がよくたって、勝つことばかり考えてたんじゃ勉強不足になるぜ。たいていのスポーツは、勝った試合より負け試合から多くを学ぶもんだろ」と。後輩の佐川が「こいつに負けても学ぶものなんかないっすよ」と返すのに対し、比呂は「バーカ、俺たちが教えてやるんだよ。負け試合の大切さをな」・・・うーむ、完璧すぎる。なんつー高校生だ。
実際、負け試合の大切さってやつはスポーツだけに限った話じゃなく、人生のあらゆる局面で効いてくるもの。そんなことをさりげなく教えてくれるセリフでもあるのです。