チャンピオンベルト

最近はといえば、週末は近所の市立のスポーツセンターに出かけてせっせとトレーニングをしています。近所といっても5キロくらいは離れてて、そこまで自転車で出かけるだけでもそれなりのスポーツなのに、さらに着いた先でエアロバイクを回していると。で、上半身を中心に鍛えたりしてます。普通のスポーツジムより設備はしょぼいんだろうけど、去年できたばっかりだからいろいろと綺麗だし、市立ということもあって、市内在住なら1回310円で時間無制限使用可能という破格ぶり。エコノミーですね。
何で行き始めたかというと、別にマッチョ化してモテようと思ってるわけでもなく、そこに可愛い女の子がいて毎週その子に会うために通ってるとかでもなく、社会人としての健康管理+筋力をつけるためです。毎週計ってるけど筋肉量がちょっとずつ増えてくるのは嬉しい。
どこのジムにでもこういうのいるんだろうが、毎週見かけるやたらマッチョなオヤジがいるのです。なんかやたら重そうなチャンピオンベルトみたいなのを取り付けていつもダンベルとか持ち上げてる。あれか、勝負が佳境に及んできたらその重いベルトを外してぽいっと捨ててズシーン!ってなって「俺を本気にさせたことを後悔するんだな・・・」とでも言うつもりか?