パニックサンダー

今日はものすごい雷雲が工場を襲ってきた。工場は大量のデータをさばいてる関係上、落雷で停電が起こるとシステムがぶっ壊れるとかデータが飛ぶとかいろいろ危険なので、雷雲が近づいてきた段階でみんな各所にストップ命令をかけようとした・・・その矢先に付近に落雷→停電。その後もパニック状態でした。
帰りのバスも、雷もさることながら雨がすごくて、川の中をかきわけて走っているようであった。
しかしこっちに来てから涼しくてもう秋かと思ってたけど、こういう夕立に遭うとまだまだ夏って感じもするな。