漫画

3月のライオン 前編

今年度ももうすぐ終わりですね。今日は日曜の代休だったのでシネマサンシャイン(池袋のボロいほうのシネコン)でこれを見てきました。 www.3lion-movie.com 3月のうちに見に行けてよかった。タイトル的に。 以下、若干のネタバレあり。

こち亀「最終回」とはどこにも書いていない

先週の話になってしまいますが、こち亀の連載終わりましたね。 まあ、最終回は全然中身のない内容というか、全然おもしろくないというか・・・「普段全然読んでいない、最終回だから数年ぶりに読んだ読者」に対して真っ向から皮肉を飛ばす、どころか喧嘩を売…

こち亀連載終了

▼『こち亀』40年の歴史に幕 9・17に最終回、コミック200巻で完結 ついにこの時が来ましたね・・・。思えば2年前に そういえばこち亀の単行本(既刊193巻)が191巻から突然分厚くなってるようなんですが、これはひょっとして200巻&連載2000回でぴったり終わ…

諸葛亮に学ぶ

読了じゃい!!! 三国志 (60) 蜀漢その後 (希望コミックス (181)) 作者: 横山光輝 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 1988/10/01 メディア: コミック クリック: 6回 この商品を含むブログ (5件) を見る 孔明の晩年はしきりに人材不足を嘆いていたが、終盤…

泣いて馬謖を斬る

1ヶ月かけて読んだ横山三国志も もうすぐ読破。万感の思いである。 三国志 (46) 孔明の南蛮行 (希望コミックス (138)) 作者: 横山光輝 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 1985/10/01 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る はっきり言って…

むむむ

相変わらず横山三国志読み進めてます。 三国志 (26) 赤壁の戦い (希望コミックス (82)) 作者: 横山光輝 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 1981/11/01 メディア: コミック この商品を含むブログ (1件) を見る あの有名な赤壁の戦いまで来ました。なるほどこ…

横山三国志を読む

横山光輝の三国志を読んでます。 三国志 (1) 桃園の誓い (希望コミックス (16)) 作者: 横山光輝 出版社/メーカー: 潮出版社 発売日: 1974/04/01 メディア: コミック クリック: 5回 この商品を含むブログ (19件) を見る 三国志は小説も漫画も一切読んだことが…

ゴルゴ13 戦後の闇

終わりゆく夏にしがみついてるナフ子です、こんばんは。 今年は戦後70年ということでこんなのが出てたので買いました。 ゴルゴ13 SPECIAL EDITION 戦後の闇 (SPコミックス SPコミックスコンパクト) 作者: さいとう・たかを 出版社/メーカー: リイド社 発売日…

コロコロアニキ2号

気になっていたので買ってしまった。 ダッシュ!四駆郎を全面に押している表紙からして、'80年代にコロコロを読んだ読者を中心にターゲットにしているように見える。自分は'93~'97年あたりのコロコロを読んでいた世代なので、そのあたりの漫画しか分からな…

小島功氏死去、仙人部落は57年で連載終了

愛川欽也の陰でこんな訃報が・・・。 漫画家の小島功氏が亡くなりました。87歳でした。 世間的には黄桜のカッパの人といったほうが分かりやすいでしょう。だがそれよりも、このブログではたびたび取り上げていましたが、連載が日本一長く続いていた週刊アサ…

終わりゆく長期連載漫画

気付いたら12月ですね。 2014年も残り1ヶ月弱ですが、今年はやたらと長期連載漫画が完結する年だったように思います。以下の通り。 仙人部落(1956年10月~2014年8月:57年)※休載中なので再開の可能性あり 小さな恋のものがたり(1962年6月~2014年9月:52…

あぶさん&あさりちゃん連載終了

よく考えたらどっちも小学館なんだよな。 日本で最も長く続いた野球漫画「あぶさん」が、本日発売のビッグコミックオリジナルで完結。 連載41年、その果ての最後のコマは・・・どうぞみなさまの目でお確かめください。還暦を過ぎてなお現役でプレイするとい…

永遠なんてないから

「あぶさん」の連載が2月で終わるそうです。長期連載漫画ランキングでも14位につけていましたが、丸41年で幕を閉じることになりました。しかし「ドカベン」はまだ終わらない。いつまで続くんだあっちは。 ゴルゴ13も今年45周年でしたが、50年・・・いっちゃ…

今週のゴルゴの舞台が三重県

今発売中のビッグコミック(9月10日号)掲載のゴルゴ13・第536話「神の鉄槌」の舞台がなんと三重県。しかも四日市。日本で唯一現役の鉄道可動橋「末永橋梁」周辺の物語です。三重県民なのにそんなのがあるとは知らなんだ。 登場人物の名前が長島とか藤原とか…

長期連載漫画ランキング

※このページは随時更新します。(最終更新:2016/09/03:こち亀完結記念更新) ▼日本の長期連載漫画ランキング(2016年9月現在) 同一作者の同一作品(シリーズ)の継続期間。日刊も週刊も月刊も混在。短い休載は考慮しない。赤字は連載中。 順位タイトル作…

半熟ライオン

こないだ買った「3月のライオン」8巻に、冷蔵庫から卵を出してすぐに沸騰したお湯に入れて8分ぴったり茹でると最高の半熟玉子ができる!と書いてあったので、早速試してみたところ・・・ 本当に最高の半熟具合のゆで卵ができた!! サンキュー羽海野チカ…

今週のこち亀に日暮登場

危うく読み逃すとこだった。4年に1度、夏季五輪の時にしか登場しないこち亀の「日暮熟睡男(ひぐらし・ねるお)」が今週号のジャンプに登場してます。4年に1度しか登場しない漫画のキャラクターなんて、世界中探してもこいつだけだろうな。というか、多…

コナンが佳境

サンデーで黒の組織シリーズのミステリートレイン編が連載中なので、ついつい立ち読みしてしまいます。あの「いまさらな告白」のために引っ張ったロンドン編よりは読み応えがある。まあ、佳境っつってもまだまだ終わらんだろうがな! 灰原がバスの中で怯えて…

3月のライオン7巻

3月のライオン 7 (ジェッツコミックス)作者: 羽海野チカ出版社/メーカー: 白泉社発売日: 2012/03/23メディア: コミック購入: 19人 クリック: 1,257回この商品を含むブログ (227件) を見る 購入。この巻の表紙だけ見ると、少女漫画みたいだな・・・。 ヤング…

惡の華5巻

惡の華(5) (講談社コミックス)作者: 押見修造出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/01/06メディア: コミック購入: 4人 クリック: 45回この商品を含むブログ (22件) を見る どんどん過激になっとるな。 動きの少なかった4巻に比べると5巻はとてつもなく激し…

中日新聞「元気くん」についていろいろ

今日は東海地方以外を完全無視した記事なのであしからず。 2年半前に書いた「元気くん最終回に寄せて」というエントリのアクセス数が非常に多いことが判明。というのもこのマイナー(?)な漫画についてこれだけいろいろ書いてるブログが他に存在しないから…

衝動買い

大宮ジュンク堂で「!?」って感じになって買ってしまった2冊 アニメ サザエさん公式大図鑑 サザエでございま?す!出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2011/07/15メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 91回この商品を含むブログ (24件) を見る これは買わざる…

長期連載漫画ランキング 2011年版

1年経ったので改訂。今回は媒体ごとに分けてランキングしました。 日本の漫画・長期連載ランキング(2011年3月時点) 同一作者の、同一(シリーズ)作品が対象。発表ペースやページ数に関わらず選んだ。 連載期間は2011年3月終了時点。休載期間は、特に長い…

惡の華

たまには漫画の紹介とか。藤子しか読んでないわけじゃないのだ。 惡の華(1) (少年マガジンKC)作者: 押見修造出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/03/17メディア: コミック購入: 17人 クリック: 478回この商品を含むブログ (98件) を見る 惡の華(2) (少年マ…

完全版商法

最近、完全版コミックスがどんどん刊行されてます。ドラゴンボールやスラムダンクはともかく、シャーマンキングとかヒカルの碁とかやたら新しい作品がもう出たり、かと思えば誰が望んだのか分からないキャプテンとか'70年代の作品が出てみたりと、漫画王国の…

フキダシの中に句読点

意外と気づく人が少ないんですが、下の5つの出版社の漫画のコマを見ると、明らかに1つだけ仲間はずれの物があります。さて何でしょう。 ▼小学館 ▼集英社 ▼講談社 ▼秋田書店 ▼双葉社 と、まあ記事タイトルでネタバラシをしてしまっているので説明するまでも…

長期連載漫画ランキング 2010年版

★こちらが最新版です!→2011年版 昨年つくった長期連載漫画ランキングですが、1年経って状況が変わったかもしれないので再度作り直し。他、抜けや間違いも修正しました。これが最新版だ! 日本の漫画・長期連載ランキング(2010年3月時点) 同一作者の、同…

あだち充「クロスゲーム」最終回

今週のサンデーにて、5年に渡る連載が終了。第1回を読んだのが昨日のことのようだ。 あだちお得意の、結末を書ききらない、多くを語らない、実にあっさりとした良い最終回でした。今回は、「タッチ」のような超ストレート告白でもなく、「みゆき」のような…

「クレヨンしんちゃん」原作、今月で最終回

今月の「まんがタウン」にて。遺稿のストックが尽き、今回の1126話目(!)で20年続いた連載がついに終わってしまいました。最後まで普通の日常ですが、家族愛がテーマの結構いい話。やっぱり終わるのはもったいない。 あの事故がなければあと10年くらいは続…

異様にかっこいいコナンのタイトル

TVのコナンを数年ぶりに見たら小五郎の声が渋くなっててワロタ。 ところでコナンはTVのタイトルが異様にカッコイイ時があります。はじめのうちは「なんちゃら殺人事件」ってのが多かったのですが。ちょっと印象に残ってるやつだけを紹介します。 沈黙の…