ゴーゴー!大腸カメラ

タイトルだけ景気づけしてみたけど、そんな楽しい話ではなく、大腸カメラ検査を受けてきました。

腹が張る感じが随分前から続いていたので、3年前の胃カメラ同様、念のため1回くらいやっとくかという気持ちでやることにしたのでした。

まず前日は食事制限。パン、ラーメン、うどん、おかゆ、ビスケット、クラッカーなど、消化しやすいものしか食べられない。肉、魚、野菜、卵、乳製品は駄目。これが結構辛い。まず朝から牛乳が飲めない。昼飯は社員食堂でラーメンを取って麺だけをすする。そして豆腐。小腹がすいたらカロリーメイト(プレーン)を食べ、夜はおかゆと具のない味噌汁。腹がへってるのに胃酸はいつも通り出るし辛い・・・。1日体調悪い状態で仕事してました。その夜は下剤を飲んで就寝。

そして空腹とともに7時ごろ起床。白湯を飲みつつ、憂鬱な気持ちで徒歩で駅前の病院へ。問診の後、リラックスできるラウンジみたいなとこに移り、腸洗浄を始める。1リットルの下剤を2時間ほどかけて服用します。モビプレップとかいう薬だったんですが、これが・・・マズイ。何なんだこの味はなめてんのか!と思った。2時間もかからんだろと思ったけど、マズくてなかなか進まない。半分弱飲んで1時間過ぎたあたりで腸に反応が。1時間半過ぎたあたりではもう、液体しか出てこなくなります。普通の下痢みたいに痛みはなくスイスイ出ていくので、思ったよりラクに腸の中がきれいになった。トイレも自分専用のものが用意されていたのでありがたい。しばらくこもってても大丈夫だしね。最後、液状のものを流さずに看護師さんにチェックしてもらわなきゃならんのが、なんだか羞恥プレイのようで辛いのだけど・・・。

腸がすっきりしたところで、カメラ検査です。果たしてどれくらい痛いものなのか。尻のところに穴があいた検査用パンツに履き替えてベッドに寝る。そして鎮静剤の注射を打たれるのですが・・・あんまり鎮静せずかなり意識がはっきりしている。うーん大丈夫なのか。続いて内視鏡の管が入ってくるのですが、しばらくウニャウニャされて、すぐに「はい一番奥まで入りましたー」・・・え、もう? 入るときも痛みはなかったし、全然腹の中に入ってる感じがしないぞ。そこからは空気を入れつつカメラを抜きながら先生が中の様子を観察していく。あんまり見たくないので眼鏡外して天井を見てました。終盤ちょっと空気を多く入れられて苦しかったが、それも一瞬。あっという間に「はい、異常ありません」と管が抜かれました。そのまま少し休んで、先生に説明をしてもらって、帰宅。その日は家でのんびり映画を見てました。3本くらい(見すぎ)。

それにしても、こんなにスムーズに大腸全体を観察できるもんなのね。先生の腕が良かったってのもあるだろうが、医療技術の進歩はすごいな。あんな細い管にカメラとライトと空気入れとポリープ切除器具まで入ってるんだもんな。

というわけで、前日の食事制限とマズイ下剤は大変だったけど、所見も特になかったし、なかなか良い体験でしたとさ。

冷蔵庫を買い替え

今年はとにかく出費がかさみます。引っ越しとそれに伴う家具の買い替えが主ですが、関東で暮らしはじめて10年目ということで、そのときに買った家電の買い替え時期がきているというのも理由の1つですね。

ということで、洗濯機・掃除機(ルンバ)に続いて、冷蔵庫を買い替えましたとさ。もうすぐ冬なのにね。

f:id:naf:20171119233839j:plain

9年前に買ったのは三洋の112Lしかない小さすぎる冷蔵庫。三洋が消えてしまっても冷蔵庫はしっかり動いてましたが、そろそろもう少し大きいのが欲しかったので、シャープの270Lを買いました。SJ-PD27Cというやつで、色はブラウンね。

f:id:naf:20171119234559j:plain

前までは上が冷凍・下が冷蔵でした。今では当たり前だが、上に冷蔵があるのがいいね。しゃがまなくても牛乳が取り出せるぜ。それにやっぱり大きい冷蔵庫はいいなあ・・・ってスカスカやんけ! いや、まだ昨日届いたばっかりだから。それに夏じゃないのでまあこんなもん。これからこの広さが役に立つでしょう。

明治神宮

明治維新から150年らしいので、明治神宮行ってみた。

関東に来て10年目だけど初めてでした。神宮球場は何度も行ってるけどね。

f:id:naf:20171104125930j:plain

f:id:naf:20171104121354j:plain

今さらなことですが、表参道というのは明治神宮に向かう参道のことだったのね。あのへんの界隈一帯をそう呼んでるから全然意識したことなかったが。

特に何がある日でもないのに、まあ人の多いこと。さすが東京の神社。

DeNAの下克上

DeNAが広島を破って日本シリーズへ!!

いやーまさかこんな展開が待ってるとは・・・。シーズンでは圧倒的に強かった広島ですが、短期決戦は時の運もあるんだなこれが。あの甲子園の「泥試合」も、マツダの雨天順延も結局DeNAにとっていいほうに転びましたね。

2007や2014の巨人のトラウマを思い起こせば分かるが、リーグ優勝してもCSで敗退すると優勝の喜びなんて全部吹き飛んでしまうのだ。「優勝したしまあ満足だわ」なーんて微塵も思えなかった。本当に台無し。カープファンは辛かろう。日本シリーズの土俵にすら上がれないのと、負けるのとは全然訳が違う。2007年なんて中日がアジアチャンピオンになっちゃったせいで、優勝した事実すら忘れてしまう程だった。残酷な制度だけど、盛り上がっちゃってるし当面はなくならんだろうな。

それはともかくラミちゃんおめでとう。応援してたし嬉しかった。日本シリーズも是非勝ってほしい!!

衆院選2017 安倍5連覇

衆院選は各メディアの予想通り、自公が2/3の議席を取る勢いで圧勝。これで安倍は国政選挙5連勝。ここまでの自民党1強状態が過去どれほどあったのだろうか。結局、森友・加計問題なんて、ほとんど影響なかったですね。

野党の敗因ははっきりしてますな。「アベ政治を許さないひとはウチの党へ一票を!」「いやウチに!」「ウチに!」・・・で結果的に分散。野党第1党で立憲民主と希望が拮抗しているところから見ても完全に反安倍票がバラけてしまった。それを防ぎたかったんじゃないのか? 希望ブームもさーっと終わったし、戦略ミスとしか言いようがない。というか前原や野田が無所属で出た意味は結局何だったのか? 選挙後にまた再結集するのか? 選挙ごとに所属や党名をころころ変えてる連中を有権者が支持するわけないだろうに。

野党に戦略を考える時間をほとんど与えなかったという点で、今回の与党のゲリラ的解散が大成功に終わったと言えますね。優秀な与党ブレーンの作戦勝ち。まあ、自公だけで2/3取ってんだから、野党がうまいこと合体しても知れてるけどね。

安倍首相が、平成から次の元号をまたぐ首相になることはほぼ確実・・・か?

迫る衆院選

衆院選投票まであと1週間。土日はあいにくの天気だったので街頭演説なんかも集客悪かったでしょうね。

今回は小池百合子が党作るわ、民進党が解体するわ、さらにその人たちがなぜか保守陣営の希望の党に合流するわ、それにあきれた残党が立憲民主党を作るわ、もうメチャクチャになってますね。解散前は与党不利かと思われた情勢も、野党の自滅で与党楽勝ムードになりつつある。何やってんだろうかホント。

野党共闘を狙って民進党を解体したのに、結果弱体化しているというのは何でしょうね。政党って、政策を掲げて実現するために作るもんでしょ? 選挙のために分解したり作ったりしたって、国民が支持してくれるわけない。そんなん素人でも分かるわ。ポリシーもなく希望の党に擦り寄る連中に比べたら、媚びずブレずの共産党のほうがよっぽど誠実ですわ(※共産党を支持してるわけじゃありません)。

なんにしても、新進党の流れをくみ、一時的に政権交代も成し遂げ、その時以外も20年近くに渡って第2党を維持していた民主(民進)党は、この秋に事実上消滅することになりました。政権交代が結果的には寿命を縮めた気がする。

そういう意味では、50年に渡ってリベラル層をひとまとめにしていた社会党は、民主・民進に比べると相当パワーがあったんだな。そういえば社会党も、55年体制を崩して非自民連立政権を実現した直後に一気に弱体化したな。政権交代した後に潰れるって意味では民主党も同じ轍を踏んでしまったわけか。

君のことは忘れない

松本哲也、引退。

f:id:naf:20171008010951j:plain

ついにこの時が来てしまった・・・という感じ。以前、彼のキャリアも長くて35歳くらいまでだろうと書いたけど、33歳で終わってしまうとはね。戦力外は予想していたけど、引退はちょっと予想外だった。このタイプの選手は、ウリである身体能力が衰えてくると早いんだよな。まだできるだろ!と言ってる人たちもいますが、彼のファンほどよく分かっているのは、正直どこへ行っても厳しいだろうということ。先週見に行って、その姿を目に焼き付けられて本当に良かった。

終戦ファーム日本選手権での最終打席はサードゴロ。その後、胴上げもありました。

ああ、もう画面がうるんで見えない・・・。

巨人ファンを20年以上続けてて一番好きになった選手だし、戦力外でひっそりと引退ではなく、こういった形で花道を飾ってもらえて本当に良かったと思う。小さな体で育成から這い上がって、最後に胴上げまでしてもらえる選手になった。2009年以来ずーっと追いかけてきたけど、それももうおしまいです。坂本松本の1・2番コンビや、亀井・松本・長野の最強外野布陣はもう見られない。寂しいけど、いつかは終わりがくることも分かってたからね。

ほんと、お疲れ様でした。11年間、一緒に夢を見させてくれてありがとう。数々のダイビングキャッチ、神宮で生で見たセンター返し、甲子園での逆転ツーベース・・・ずっとずっと、忘れないぜ。