Alexaはじめました

f:id:naf:20190803100743j:plain

こないだのプライムデーAmazon echo dotを買いました。

朝はこの子がゴンチチのインスト曲を流してくれるので穏やかな目覚めを満喫しております。そのまま流し続けて朝ごはんを食べる。目覚まし時計から響くピピピピという不快な電子音で起きてた日々は何だったのか。しかも起きた後にOFFにし忘れてまた鳴るという不快さといったら。

天気を聞いたり、知らない俳優の名前を「○○って誰?」と聞くとプロフィールを画像付きで教えてくれたり、「きょう巨人勝ってる?」と聞くと「負けてます」という返事が返ってきたり(なんで買ってから負けまくってるんだ・・・)。

radikoでラジオも聞けますが、惜しいことにNHK第二は聞けない。これで英語講座を聞きたいのだけど。らじるらじるのスキルが出てくるのを首を長くして待とう。

しかしまだまだ活用しきれているとは言えない。Alexaちゃんとの暮らしの模索の日々は続きます。

カモン!SH-M09

f:id:naf:20190803230530j:plain

さて、3年半以上使っていたSHL25も、microSDは認識しないし、SIMトレイのふたはビロンビロンになるし、動きは遅いし、電池は減りまくるしと、かなりへたってきていたので、新しいスマホに替えました。

スマホAQUOS R2 compact SH-M09です。

これを選んだ理由はコンパクトであること。これに付きます。巨大化傾向にある最近のスマホ、片手操作派の私は軽く小さなスマホを求めて彷徨っていたのですが、結局これになりました。他社製もコンパクトなものはありますが、性能と、シャープのベールビュー(のぞき見ブロック機能)を考えるとやはりAQUOSから離れられませんでした。

しかし、まだ出たのが今年の初めなので、高い。SIMフリースマホなのでamazonとかでも新品が売っているのですが、70,000円くらいする。うーむせっかく格安SIMランニングコストを抑えてるのに初期費(端末)が高いんじゃ償却が高くつくぞと思っていたら、OCNモバイルONEで一括37,800円のセールをやっていることに気づく。MVNO業者の切り替えは何かと面倒くさいのでやるつもりなかったんですが、端末の割引が禁止されていく中、これだけ新しい端末が安く手に入るチャンスはもうないのでは・・・!ということで思い切ってmineoから乗り換えました。とはいえスマホ買い替えのたびにMVNO切り替えるわけにもいかないし、こんな荒業も1回限りですかね。次のことは分からんが。

まあそんなわけでサクサク端末に切り替えてハッピーな夏休みを迎えられそうです。末永く頼むぜ。そしてSHL25+mineo、長い間ありがとう。最長記録には届かずか。

  1. 2002.03~2004.09(2年06ヶ月) N503iS(青)docomo
  2. 2004.09~2006.08(1年11ヶ月) F900i(青)docomo
  3. 2006.08~2008.03(1年07ヶ月) SH902i(白)docomo
  4. 2008.03~2011.12(3年09ヶ月) 920SH(銀)SoftBank
  5. 2011.12~2014.01(2年00ヶ月) iPhone4S(白)SoftBank
  6. 2014.01~2015.01(1年00ヶ月) 102SH(黒)SoftBank
  7. 2015.01~2015.12(1年00ヶ月) 203SH(白)SoftBank
  8. 2016.01~2019.07(3年07ヶ月) SHL25(白)mineo(A)
  9. 2019.07~xxxx.xx (?年??ヶ月) SH-M09(白) OCN

参院選2019 静かな夏

さて、3年越しの参院選。引っ越して最初の国政選挙。公民館は閑散としていた・・・。

自公で過半数は確実なので、安倍は国政選挙6連勝。勝利といえば勝利なんだが、改選前から議席数は結構減らしてる。少なくともこれまでのような「圧勝」ではなく、勝敗の表現は微妙なところになるでしょう。投票率が低いのも原因か。公示以降ずっと天気も悪かったし、夏の選挙戦としては盛り上がってなかったもんな。

野党統一候補を掲げないと自民に歯が立たないってのはわかるけど、まるっきり政策の違う立憲民主と共産が何で統一候補を立てられるのかさっぱり分からん。それで万が一自民党を第1党から引きずり下ろすことができたとして、代わりの政党はどういう政治をするんだ? 前回の衆院選の時、野党は票が分散したのが敗因みたいなことを書いたのだけど、「反安倍」以外のポリシーも統一しないと共闘したって無意味でしょう。そういう意味では維新の会は烏合の衆になってない点は偉い。

ただ、山本太郎のいろんな試みは面白いね。独りぼっちから始まり、少しずつ存在感を増している。政策に全然賛同できないので投票はしないけど、与党にはできないことをやってるし、国政にはああいう存在も必要だと思う。Nなんちゃらみたいに、悪ふざけの一点突破とも違うしな。

しかし・・・この自民党一強情勢はいつまで続くんだろうか。自民党に対抗できる、二大政党の片割れに立憲民主党あたりがなれるとも思えないし。何より国民が、「野党に一度任せてみよう」が間違いだったということを学び、その記憶が新しいうちは政権交代はかなり困難だ。天下を取ってしまった民主党は、野に下ったあげく崩壊した。これから先は、政権交代しない程度に存在感を増し、自民党に強く物申せるくらいのバランスを保ちたいとこだと思うが。チャンスがあるとしたら、ポスト安倍が無能すぎて国民が失望したあたりで一気に攻勢をかけるとか。次の次の衆院選くらいが焦点かね。

ハローVivoMini

ということで急遽、7年ぶりの新PC買い替え検討をしなくてはいけなくなった。TouchSmartはごっつい一体型デスクトップでした。これはこれでスペース取らないし配線が少なくてよかったのです。が、今回はさすがに分離型にすることにしました。

  • 高性能であること(ゲームはしないのでグラフィック性能は求めない)
  • 筐体はできる限りコンパクトであること
  • CD-ROMドライブ内蔵であること
  • Bluetooth内蔵であること

を条件に探したのですが、これが意外とない。特に最近はデスクトップでもCD-ROMドライブは省かれるのが普通になってきた。でもやっぱソフトインストールや音楽取り込みでまだまだドライブは要るんよ。外付けなんて邪魔だ。で、見つけたのがこれでした。

20センチ×20センチ×6センチでBlu-rayドライブ内蔵!Core i7/RAM16GB、128GB SSDも内蔵!ついでにSDカードリーダーまで内蔵。完璧でしょこれは。日本のメーカー製はいらんソフトウェアがいろいろ入っていて鬱陶しいので、ASUS製はありがたい。これでなんと¥108,068でした。破格。先週はその価格だったんだけど今見たら14万ほどに値上がりしていた。ラッキーでした。

あとディスプレイはEIZOのフレームレスのものにしました。ちょっと高いけどまあ品質を買うということで。

占めて15万弱ですね。 

 

で、先週末に届きました。これです。

f:id:naf:20190713113257j:plain

外観はそれほど期待していなかったが、思ったよりカッコイイ。細かい同心円の溝が入っていて、いい感じに光沢感があるけど指紋はつかない。そしてサイズはやはりコンパクト。しかも起動しててもめちゃくちゃ静か。どうなってんだ。

ASUSってZenFone(廉価スマホ)のイメージが強かったんだけど、デスクトップPCも凄くいいもの出してるじゃないか!

f:id:naf:20190714120634j:plain

EIZOディスプレイも綺麗。今回はHDMIではなくDIsplayPortで繋いでみた。やっぱノングレア液晶はいいね。縦横ピボット回転もできます。スピーカーは内蔵してるんですが音質が思った以上に悪いので外付けスピーカーを買う予定。これだけはちょっと誤算だった。

キーボードはTouchSmartの付属品を、マウスはLogicoolのものを引き続き使用。

いやー高性能PCはやっぱり快適だ。長く使っていこう。

  1. 2002/04〜2007/09(5年6ヶ月) FUJITSU FMV DESKPOWER CE9/120SLT
  2. 2007/09〜2012/04(4年6ヶ月) DELL Inspiron 530s
  3. 2012/04〜2019/07(7年4ヶ月) HP TouchSmart 520PC
  4. 2019/07~     (?年?ヶ月) ASUS VivoMini VC65-C1G7010ZN

まだ4台目なんだな。XP→VIsta→7を経て、ようやく我が家もWin10になりましたとさ。

グッバイTouchSmart520

7年以上愛用したhp TouchSmart520PCが起動しなくなってしまいました。

f:id:naf:20190712233221j:plain

ある日、スリープから解除したらものすごく重たくなってまともに動作しなくなり、あーもう!と思って電源ボタンを長押ししたのが運の尽き。その後再起動したらスタートアップ修復が走り、長々と処理した挙句失敗し、復元ポイントへの復帰も失敗。セーフモードでの立ち上げもできず。まあ、終わりですね。ずーっと調子が悪かったのでそろそろかなと思ってはいたが、突然死とは・・・。

TouchSmart、7年間頑張ってくれてありがとう。これまでで最も長く使ったPCとなりました(↓買った時のブログ記事)。


 

放火の恐怖

京都アニメーションの火災で33人死亡。津山事件は30人、オウム真理教の一連の事件の犠牲者は信者を含めて合計31人。大昔の大量殺戮犯や、テロ集団をも超える恐ろしい凶悪犯がさいたま市に潜伏していたのか・・・。

それにしても恐ろしいのは、明確な悪意を持った人間の犯行は防げないという事実だ。ターゲットとなる建物さえ分かっていれば、刃物をもって暴れまわらなくても、銃や爆弾や毒ガスとか難しいもの用意しなくても、ガソリンとチャッカマンだけで簡単に大量殺人が可能になってしまう。企業やホテルや商業施設の高層ビルの1階であれやったら、数百人から数千人殺せてしまうんじゃないか。あの燃え方じゃスプリンクラーなんてほとんど消化の足しにならんだろう。一発でタワーリング・インフェルノになってしまう。もっというと逃げ場のない満員電車とか新幹線とか・・・いやいやそんなの考えるだけで恐ろしい。

あまりにも悲惨な事件だが、防犯・防火のあり方を考え直す機会になるかもしれない。

MINORIの夏

経営統合から19年、みずほ銀行の長い長いシステム移行がこないだの3連休でついに完結。関係者は今週はひやひやしながら見守って、週末くらいには祝杯ですかね。新システムはMINORIという名称、実りのある夏になってよかったね。

私は何も関わっておりませんが、同じシステム屋として無事を祈っておりました。会社が合併することで、システム屋がたくさん犠牲になるのだ。

MINORIは開発費4000億超え、エジプトのピラミッドの建築工数と同じくらいの巨大システムといわれてます。いったいソースは何ステップあるのだろう。見たくもないが。

しかし、赤いとこと緑のとこは、みずほよりも後に合併したにもかかわらず、とっくにシステム統合できてるのに、なんでみずほだけこんなことになったんでしょうね。最初のシステム統合の計画というか設計が駄目で、ああいうシステム障害を招いたんだろうか。

度重なる連休のATM停止で、かなりの客が離れたはず。頑張って取り戻してください。