春ひとまわり

f:id:naf:20200330092005j:plain

2020年4月。わたくし、上京してから丸12年が経ちました。

さわやかな希望の季節なのに、新型コロナのおかげでなんとなく不安が募る。この感じは2011年、震災のときに似ている。けど大きく違うのは収束の気配が見えないことか。あと当時は過度の自粛はやめようという社会的な風潮だったのに、今は自粛が正しいことになってるとこか。

12年ってひとことで言うけど、つまり一回りじゃないか。ねずみ年からねずみ年。24歳から36歳。気づいたらこんなに歳とってしまった。12年分成長できてるんだろうか。けどあの頃にまた戻りたいとは思わないな。当時の自分より今の自分のほうが好きなのさ。

さ、コロナに負けないよう頑張っていこうじゃないか!

外出自粛の春

f:id:naf:20200321142609j:plain

今年が始まった時点では東京五輪イヤーになるはずだった2020年、まさかオリンピックのない年になってしまうとは。たった3ヶ月でこんなに世界が変わってしまうなんて誰も予想できなかった。

そしてこの週末は関東は異例の外出自粛令が。私の住む埼玉も都内へ行かないようにとの通達が出ました。そう言われたら仕方ないということで家に1日中いましたとさ。昼間まで暖かかったのに、午後から急に気温下がってきて雪みたいのも降り出すしなんか変な天気。今年はお花見もなかなかできないですね。新宿御苑六義園も閉鎖だ。(上の写真は今週末のものではない)

今週末は新年度前の最後の土日だし、大学進学や就職のために引っ越しをする人もかなり多いのでは。こんなときに東京来たくないだろうが、さすがに仕事も始まるから引っ越しを自粛するわけにはいかないだろうし、いろいろな意味で不安なことでしょう。

学校は始まるんだろうか?大学の授業なんかも本当に始まるのか?? 東京の都市封鎖はかなり現実的だと見ているのですが・・・。

雪舞う春

コロナが埼玉でもどんどん感染拡大している今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

私は、あまり変わらず生活しております。業務上テレワークできないから普通に出社しておりますし、早起きも嫌だし帰り遅くなるのも嫌だから時差出勤もほとんどしてません。何か違うことあるかなと考えてみたけど、花粉症だからマスクは常にしてるし、いつもの冬とおなじく手も洗うしアルコール除菌もするし。あ、先週からプールが閉鎖してあんまり運動できなくなったくらいかな。

まあこんな時でも、免疫力高めるのが最優先事項でしょう。昨年も書いたけど、いくら手洗ってマスクしたところで、夜更かししたり大酒飲んだりタバコ吸いまくったりアイス食って体冷やしたりしてたら、ほとんどチャラになりますよ。

そいえばきょうは東京・埼玉で雪降ってました。3月なのにね。写真撮ったけどほとんど見えないのでアップするのやめときます。おーさむ。暖かくして寝ましょう。

コロナな閏日

さーて4年に1度の2月29日に近所のドラッグストアに行ってみたところ・・・

f:id:naf:20200229230854j:plain

誰じゃ!?買い占めた奴は!!!

熊本の変なデマが波及して、ニュースで「買いだめやめて」ってのが流れた途端、買いだめに走る消費者たち。報道しないほうが良かっただろこれ。というか絶対必要以上に買ってるだろ!! いや、まあ分かるよ買いだめする気持ちは。不安だしね。人数の多い家族とか、これから子供たちも家にいるから消費量増えるしね。女も男より消費量多いし。自分の家も残り4ロールだから、残ってたら買おうと思って来たわけですけど。

しかし不思議だ。品薄でもないのに品薄になるかもとみんなが思えばほんとに品薄になる。過呼吸みたいなもんだな。他にもあるよね。「あっ株価下がりそう」ってみんなが思えば株が売られてほんとに株価が下がる。「あっ敵チームに勢いがいきそう」って選手が思えば焦りが出てほんとに逆転される。「お腹痛くなったらどうしよう」と思うとストレスでほんとにお腹をこわす。人の心が不景気を生み出すとはよく言ったものです。みんなでできるだけ良いほうに考えようじゃないか。

コロナパニック

さて、2月に入ってからはもう新型コロナウイルスの話題一色ですね。

テレワークに時差出勤推奨、東京マラソンは規模縮小、Jリーグは延期、野球も無観客試合・・・。ここ1週間で急速に事が大きくなってきた感じです。

そして本日仰天の通告が。公立小中高が来週から一斉休校・・・ええええ!?

無理じゃないかこれ。3月がまるごとなくなったら学校っていろいろ困るでしょう。小中学校は授業の追い込みが終わらない、学年末テストをいつ返すのか、通信簿をいつ渡すのか、単位不足ギリギリの生徒はどうする? 担任とクラスのメンバーたちとは明日が最終日でそのままクラス替えか? 終業式はともかく卒業式はどうなる? あと高校入試ってまだこれからの県もかなり多いけどそれは実施せざるをえないし、入試前に受験生には学校でもろもろの連絡しないといけないことあるのでは? 給食急に必要なくなるけど給食センターは用意してる材料どうすんだ? 低学年の子供たち家におかなきゃならないけど共働きの家はどうする? 部活は全部お休み? 大会とかコンクールも中止か?

政府がここまで強権発動してくるとはな・・・。教育現場は大混乱でしょう。教師のみなさんは今日明日で緊急協議でしょうか。授業どころじゃなくなるな。あと子供がいる家庭は大変そうだ。

つうか、ほんとにやるの? 撤回しそうな気もするが・・・。続報を待ちましょう。

PMBOK

プロジェクトマネジメントのお勉強をしています。

PMI(プロジェクトマネジメント協会)というワールドワイドな組織があり、そこはPMP(プロジェクト・マネジメント・プロフェッショナル)という資格認定をしているんですが、その資格試験のためのガイドがPMBOKというのです。

セミナーでそれが配布されたんですが、これがまた700ページ超の鈍器みたいな巨大な本で、ここにプロジェクトマネジメントのありとあらゆるエッセンスがぎっしりと詰め込まれているのです。資格を取るにはこいつを読み込まなければならない。眩暈がします。

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド PMBOKガイド 第6版(日本語)

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド PMBOKガイド 第6版(日本語)

  • 作者:Project Management Institute
  • 出版社/メーカー: Project Management Inst
  • 発売日: 2018/01/01
  • メディア: ペーパーバック
 

プロジェクトはいくつかの工程に分割され、その1つの工程は49のプロセスに分割されるんだと。プロセスってのはプロジェクトルールを決めるところからその終了までね。一体どこの誰がこんなややこしいプロセスを使っているというのか・・・これ制定した人におたくの会社でほんとにこのプロセス使ってるんかと問い詰めたい。が、実はこのプロセスって、全部使わなきゃいかんというわけではなく、テーラリングして、すなわちつまみ食いで使って頂戴ねということがガイドに明記されています。やってもいいしやらなくてもいいプロセスなんて学習する意味あるんだろうか? このプロセスの習得が実務に活用できるかどうかもかなり怪しい。システム開発の品質保証なんかISO9001があれば普通に回るしな。

それにこのガイド、あらゆる業種のプロジェクトに適用可能らしいんだが、どーも中身を見る感じだとITシステムに特化して書かれているような気がしてならない。原発廃炉プロジェクトとかプラントの建設とかに使えるのかは甚だ疑問です。

試験受けるためにも、これまでのプロジェクト管理の経験を英語で書かなきゃいけなかったり、上司のサインが必要だったり、かなり大変。受かる前に挫折する予感がぷんぷんするが、まあせっかく勉強するんだしちょっと頑張ってみるか・・・。